<受付終了>再発見!佐渡の地酒を飲みながら学ぶ佐渡金銀山学

教授  高島徹(新潟県教育庁 文化行政課 世界遺産登録推進室 室長)

開催日

2012年08月31日(金)19:30 ∼ 21:30 (開場 19:00)


申込締切:2012年08月30日

抽選日 :2012年08月30日

今回の教室 ふるまい料理 佐州国
住所 新潟市中央区神道寺南2-3-23

地図を見る

定員 15名
授業料 3,500円(佐渡の地酒全5種類+料理付)
教授 高島徹(新潟県教育庁 文化行政課 世界遺産登録推進室 室長)
授業詳細 2010年、世界遺産候補となった佐渡金銀山。
世界にも大きな影響を与えたジパング最大の金銀山でもあり、
四世紀を越えて採掘を続けた鉱山の遺跡と集落がいまなお生きた博物館のように保存されています。
今回は、佐渡の地酒全5種類(北雪・天領盃・真野鶴・真稜・金鶴)を飲みながら、
佐渡金銀山の歴史の奥深さにふれ、佐渡の新たな魅力を発見してみませんか?
懇親会 有り 
備考 ※希望者が多数の場合は抽選になります。
※【抽選について】抽選結果は抽選日から2日以内にメールでお知らせします。
※抽選後にキャンセルが発生した場合等、人数が定員に満たなかった場合は先着順で再度受付します。

    \ シェアしよう /

授業の詳細等は、お気軽にお問い合わせ下さい。