<受付終了>ふるまち大学×ケント大学 古き良き古町風情まち歩きツアー〜ランチつき〜

教授  野内隆裕 (路地連新潟メンバー/日和山五合目館長)

開催日

2016年03月19日(土)9:30 ∼ 14:00 (開場 9:15)


申込締切:2016年03月03日

抽選日 :2016年03月03日

  • 授業内容はこちら
  • 2016年2月18日 20:27

    新潟の街はいかにして発展したのだろうか?


    以外と知られていませんが、そしてにわかに信じがたいのですが、明治初期新潟は全国で一番人口の多い都市でした。


    そんな風情を色濃く残した古町のしもの方。

    今回はそんな下町を旅するツアーです。



    新潟市内でもっと簡単に登ることができる山「日和山」を目指して、歩きます。

    image


    日和山にも見るところがたくさんあります。

    image


    下の絵は明治時代に書かれた日和山の様子です。

    200年の歳月は日和山をどのように変えたのか??

    image



    今回の教授である野内さんが経営するcafe日和山五合目。

    image


    人気のコーヒー&アイスもごちそうになりましょう!(料金は参加費に含まれます)

    image



    そしてこのツアーの最後は下町の名店「割烹すが原」にてランチを堪能します。(こちらも参加費にお食事代は含まれます)


    すが原の旦那さんは鍋茶屋の伝説の料理人と言われた菅原愛次郎氏の息子さんなのだそうです。


    どんな素敵な料理が食べれるか乞うご期待!

    image


今回の教室 [集合]新潟市歴史博物館みなとぴあ
住所 新潟市中央区柳島町2−10

地図を見る

定員 15名
授業料 2,000円
教授 野内隆裕 (路地連新潟メンバー/日和山五合目館長)
授業詳細 新潟市の歴史を知るために下町界隈をまち歩き。教授は誰もが一度は目にしたことがあるであろうリーフレット「新潟の町・小路巡り」の作者である野内隆裕さん。新潟の成り立ちや魅力を知ることで地元をもっと好きになるための授業です。知っているようで知らない新潟の話を聞くことができる!
そして最後は割烹すが原にて特性ランチを堪能します。
古町の中でも最も歴史風情が色濃く残る下町エリアを旅するように巡りましょう。

■授業の流れ
・新潟市歴史博物館みなとぴあにて新潟市の歴史を学ぶ
・新潟市の歴史を散策できるまち歩き
 湊稲荷神社〜金刀比羅神社〜願随寺〜開運稲荷神社など
・日和山展望台見学
・cafe日和山五合目にてカフェタイム
・割烹すが原にてランチ
・解散

ふるまち大学とは?
ふるまち大学は新潟商工会議所が主催する生涯学習講座の独自企画です。
懇親会 無し
備考 ※参加は抽選となります。
※抽選結果は申込締切から2日以内にメールでお知らせします。
※受講確定後のキャンセルは授業1週間前より授業料同等のキャンセル料をいただきます。

野内隆裕 (路地連新潟メンバー/日和山五合目館長)

イラストレーターで、「まち歩きマップ」の作者。全6種類のまち歩きマップは重版を重ねて、今までに28万部を発行している。 また路地連新潟のメンバーで、日和山五合目館長も務める。

    \ シェアしよう /

授業の詳細等は、お気軽にお問い合わせ下さい。