<受付終了>自然と共存する米づくり学〜水中生物調査と草取り編〜

教授  榎本庄太 (有限会社やまびこ農産スタッフ)

開催日

2015年07月12日(日)9:00 ∼ 13:00 (開場 8:30)


申込締切:2015年07月10日

抽選日 :2015年07月10日

今回の教室 [集合]有限会社ささかみ やまびこ農産
住所 阿賀野市勝屋1651

地図を見る

定員 15名
授業料 500円(昼食付き)
教授 榎本庄太 (有限会社やまびこ農産スタッフ)
授業詳細 不耕起栽培(ふこうきさいばい)を取り入れた自然に優しい農法で作る米作りを稲刈りまで追いかける全3回シリーズの第2弾。

不耕起栽培とは?
田んぼを耕耘機で耕さないので、水中生物などの土を豊かにしてくれる生き物と共存して育てる米の栽培方法です。
もちろん無農薬で育てるので、安全なお米を作ることができます。
また圃場も山の裾野のなのでフレッシュな山水で作ることができます。

第2弾となるこの授業は、田んぼに生息する生き物を観察します。
順絶滅危惧種であるアカハライモリやオニヤンマのヤゴ、トノサマガエルをはじめ、タガメ、ミズカマキリなど運が良ければ30種類以上の生き物を調査することができます。


また田んぼに入っての草取り作業、つまりどろんこに足が埋まっていく感触は日常生活では感じることのない貴重な体験になるはずです!

さらに水中生物の調査、草取り後は農家のランチを堪能。
第2回となる今回は、やまびこ農産で作っているおそばと天ぷらのランチです。
青空のもと食べるランチは格別です!
親子や安全な食に関して興味がある人におすすめです!

■当日の流れ
・不耕起栽培の説明
・水中生物の調査
・全員で草取り
・農家ランチ など

■今後のスケジュール
9月27日(日)稲刈り編

さらにこの田んぼでできたお米の注文も可能です。
詳しくは授業内にてお知らせします。

※募集人数は大人15名です。同伴の子供はたくさん来ていただいても大丈夫です。
 12歳以下の子供の料金は無料です。
 エントリーフォームには本人とお友達1名のみしか記載できませんが、3名以上でエントリーする場合はお友達欄に本人も含む来場する合計の人数を大人◯名子供◯名とご記載ください。
 お電話でのエントリーも可能です。025-240-2555(担当:伊藤)
懇親会 無し
備考 ※参加は抽選となります。
※抽選結果は申込締切から2日以内にメールでお知らせします。
※受講確定後のキャンセルは授業1週間前より授業料同等のキャンセル料をいただきます。
※授業当日に撮影した画像や映像をレポートやフリーペーパーなどで使用する場合がありますので、不都合ございましたら受付時にお申し出ください。

榎本庄太 (有限会社やまびこ農産スタッフ)

環境や自然動物、昆虫など自然に優しい耕さない栽培方法である不耕起栽培の田んぼづくりをしています

    \ シェアしよう /

授業の詳細等は、お気軽にお問い合わせ下さい。