<受付終了>ろくろで作り穴窯で焼く陶芸学【午後の部】

教授  大山育男(陶芸家・青人窯オーナー)

開催日

2014年09月21日(日)14:00 ∼ 15:30 (開場 13:30)


申込締切:2014年09月05日

抽選日 :2014年09月05日

今回の教室 ふるさと工芸館
住所 新潟県東蒲原郡阿賀町五十沢2564

地図を見る

定員 11名
授業料 3,500円〜
教授 大山育男(陶芸家・青人窯オーナー)
授業詳細 ろくろを使った陶芸体験の授業です。
窯は穴窯という斜面などの地形を利用した窯を使い、穴窯焼成(あながましょうせい)による自然灰釉によって色づけをします。
窯の中の熱や飛ぶ灰によって起こる自然の着色を楽しむことができます。
さらにプレミアムな体験として、今回使う窯は初窯です。
初窯とは文字どおり初めて火を入れる窯のことで、初窯で焼いた焼き物に、馬の字を鏡文字にして書いた左馬を入れると縁起がいい・めでたいと言われています。
午年に貴重な「初めて」をあなたも体験してみましょう。

■当日の流れ
穴窯についての説明
ろくろの使い方指導
ろくろを使った陶芸体験 など

・当日の服装や持ち物
汚れてもよい服装でご参加ください。
エプロンをご持参ください。

・体験料について
3,500円一覧
茶碗、湯のみ、どんぶり(小)、ビアタンブラー、おちょこ(2個)、盆栽鉢
4,000円一覧
どんぶり(大)、一輪挿し、平皿(20cm以内)

・完成品のお渡しについて
お渡しは12月頃を予定しています。
希望者は11月中旬に行われる窯出しにご参加いただくことも可能です。
懇親会 無し
備考 ※参加は抽選となります。
※抽選結果は申込締切から2日以内にメールでお知らせします。
※受講確定後のキャンセルは授業1週間前より授業料同等のキャンセル料をいただきます。

    \ シェアしよう /

授業の詳細等は、お気軽にお問い合わせ下さい。